STAFF VOICE スタッフの声

生まれ育った地域で仕事をして活躍し、貢献したい。

メディア事業部 なかテレビ制作 番組制作・スタッフ 大島 靖之

私は、自分が生まれ育った地域で仕事をして活躍し貢献したいと思い、栃プロに入社したいと考えました。自分は経験が浅く、十分なスキルを持っていませんが、これから多くの現場を経験し多様なスキルを身に付けて、会社にとっても地域にとっても貢献できる人材になりたいと思っています。
主な仕事内容は、那珂川町内各地で開催されるイベント・学校行事などの取材です。撮影した映像や資料を基にニュース原稿を作成した後、編集作業を行っています。
毎週火曜日と金曜日が収録日となっていて、アナウンサーの方が来て収録を行い、町内に向けてホットな話題を放送しています。

印象に残っているのは、イベント現場の仕事です。那須高原ロングライドや那珂川町夢まつりなど、スタッフの力を合わせて取り組みました。経験豊富な先輩方の指示は的確で、大きなミスなく終えることができました。本当に素晴らしい先輩方だなと思います。また、自分も数少ない経験から考え行動することができ、自身の成長にも繋がったと感じています。

仕事をする上では、現場で会う人やスタッフとのあいさつのキャッチボールを心掛けています。コミュニケーションを取る時、最初に挨拶をすることが多く、元気な挨拶をすれば、お互いに良い気持ちになれると思います。

スタッフや視聴者の方に自分が撮影・編集した映像を褒められた時が嬉しく、仕事のやりがいを感じます。また、時に自分は足を使ってタフに行動して撮影を行うので、多くの汗を流しながら撮影した映像を見ると達成感を感じ、次回も頑張ろうという気持ちになります。