STAFF VOICE スタッフの声

夢を叶えるために、栃木プロジェクトプロへ。

メディア事業部 なかテレビ制作 ディレクター 大金 好美

昔(20歳頃)からビデオ撮影の趣味があり、地元のケーブルテレビで働く夢を持ち、40歳頃には「地元で働きたい」願望も強くなり、夢を叶えるために、なかTVで働くために、栃木プロジェクトプロに入社しました。
主な業務としては、那珂川町のホットな話題をお届けするテレビ番組を作る仕事をしています。

取材先での撮影は、やり直しが出来ない場面が多いので、その時その時を大事に、集中力を高めて「より良いものを作ろう」と心掛けています。
目の前の出来事を「テレビ」と言う媒体で情報を視聴者に届ける事が出来る事に「やりがい」を感じています。